2月 参加メンバーたちが歩き出す春!

なんだか私的な題名で・・・照れる。

 

先日のリピテション。

若者たちが大勢参加してくれた。

 

2月は年度替わり。多くの若手俳優たちにとって旅立ちの春!となっているようだ。

 

念願のプロダクションに受かったコ 

劇団から「ウチでやらない」と声をかけられたヤツ

そして卒業公演を迎えた人たちは、「公演ではいい評価だった」「思い切りやれた」なんて声も聞けた。希望しているコは劇団に残って欲しい!祈ってる!

 

いい知らせをたくさん聞いて嬉しい。

 

 

もちろん、希望が叶った知らせばかりではないが・・・。

「どうしても○○に入りたかった」「これからどうしたらいいんだろう」

と相談を受けることも多い今日この頃。

 

ワカモノたちよ!ちょっとだけ考えて欲しい。

「受かった」ら目の前には現実的にやらねばならないことが押し寄せる。その場合はやらねばならないことにまい進して欲しい。

でも、残念ながら「落ちた」ら、少し立ち止まって考えて欲しい。

私たち役者は、望まれてなんぼなのだ。

自分のやりたい場所に行くことも幸せなのだろうが、「望まれた」場所に行く・・・ということを。

私たちはお客様を楽しませることを、お客様に「何か」を提供することで「役者」でいられることを。

それでこそ、「仕事」が出来るのだから。

 

やめられないなら、自分の「居場所」を見つけるために・・・頑張ろう!

ぜひぜひハードルを越えて欲しい!

最新情報

ブログ

★「ディープエクササイズクラス1」終了。アップいたしました。

Twitter