特別リピやりました!

特別リピを開催できました!!!

特別っていうのは、もちろん「ソーシャルディスタンスリピ」です。

いや、コロナ対策とかソーシャルディスタンスとか、いうのはちょっと悔しくて「特別リピ」と。

かすかな抵抗でしょうか・・・(笑)

 

緊急事態宣言前に同じリピをやった以来、なんと3か月ぶりです。

もちろん感染対策はできる限り・・・

普段は10人とかそれ以上でやっているのを参加者6人で。

床も椅子も拭いて、消毒用アルコールを並べて、アルコールティッシュも・・・

マスクに透明マスク、フェイスシールドはより取りみどり!(笑)

 

 

リピテションは、感情を交流させる練習です。

普段は、言葉と行動の両方ですが、この事態では

・2mの間隔をあけそれ以上は近づけないという制限付き

・椅子を背中合わせに配置、基本的に相手を見ることができない状態で

という2種類をやりました。

 

人間には、その人なりの「人間距離」というものがあり、他人がその距離から内側に入ってきたら「恐怖感」が作動し「警戒警報」が鳴るものなのです。逆に家族や恋人など親しい人とは「もっと近づきたい」と感じるので、距離があったら「寂しさ」などを感じます。

その距離が保たれているということは、「怖い」という気持ちが起こりにくいので感情の起伏は起こりにくくはありますが、ちゃんと相手を見ること、しっかり声を出して相手に伝えないといけないこと、などはこのほうが鍛えられるという側面もあります。

後ろ向きに至っては「視覚」を奪われるので、もっともっと集中して相手をキャッチしないと交流になりません。

これをやると、できてるかできていないかが露骨にわかる。。。

これも興味深い発見でした。

「こんな事態だからできない」ではなく、出来ることをあきらめないで続けていきたい・・・と改めて思わされました。

 

3か月ぶりに、生身のメンバーを集えたこと。

涙が出るほど嬉しかった!!!!

 

 

でも、やはりこの状態なのでみんな体が硬くなっています。

「恐怖感」を感じると人間は体を固くします。自分を守ろうとする本能ですね。

みんな自分が思っている以上にストレスを感じているのだですね。

運動やストレッチ、大切です。

そして、消毒、ああマジ大変!!!!それだけで一仕事!(苦笑)

それを踏まえて、一生懸命毎日開店しているお店や、病院・介護施設など、頭が下がります。

 

最新情報

ブログ

★「ディープエクササイズクラス1」終了。アップいたしました。

Twitter