なんとか、なんとか、なんとか終わったエクササイズクラス

第4波が終わらない今の状況ですが、緊急事態宣言の時短に翻弄され続けたエクササイズクラスがなんとか全メニューを終えることが出来ました。

感染数が増えている中、ギリギリのギリギリでした。

 

今は「10人で100㎡!」を合言葉に、必ず人と人の距離が1.5mとれる稽古場を原則にやっています。なので、公共施設を使わざるを得ません。

そこに!時短!

21時終了なので、いつもいつも20:45に私が「撤収!」と叫び、施設の外で最後のコメント、連絡事項・・・という稽古。

最後の2回は東京都の蔓延防止重点措置のためさらなる時短で19:30まで!!!ええええ!!!!

とりあえず一回だけ一般スタジオが空いていたのでそこに変更。4時間やりました。みんなぐでぐでになったことでしょうが、やはり、終わりを気にせずゆっくりできたのは、参加者の方々も充実感があったことでしょう。

 

※感染対策をすることに反対ではありません。この意味の分からない締め付け。補償が滞っていて全くの不平等。これに強い憤りを感じています。

 

 

そんな中だからこそ、一回一回積み上げて、一人一人「開いて」いくのが、いつもより心にしみました。

いつもそうですが、どんどん男っぽくなったり、顔がはっきりくっきりしてくる感じが手に取るようにわかり、生き生きと躍動してきます。

 

稽古できるのがこんなにも幸せだなんて!

 

その中で、一人、今回初めて参加して大変苦労している俳優さんがいらっしゃいました。

30代後半。このエクササイズは年齢が高いほど困難なのです。

積極的に前に出てやる。でもできない。躓くところはいつも同じ。私も何度も何度も同じコメントを繰り返す。。。。

 

本当にキツイと思います。

私は自分のことを思い出します。

 

そもそも、なぜ私がこんなにも長く「教える」羽目になったのか・・・

出来なかったからです。何度やっても何度やっても出来なくて、それでもあきらめるわけには行かなくて・・・

だから、他の人に提供できるくらいに熟知してしまったのです。

 

ずっと思いながらコメントを繰り返します。「これさえ越してくれれば・・・」と。

今、ずっと願っています。

あきらめず、きついけど我慢して続けて欲しい。この先にある新しい世界を見て欲しい!

それだけ!

 

 

今回、スタッフも大変で・・・写真を撮る余裕もほとんどなく、また、事務所所属の方が多くてみんな怪しいハートマークやカラフルな犯人目かくしをさせて頂きました。(笑)

 

 

最新情報

ブログ

★「ディープエクササイズクラス1」終了。アップいたしました。

Twitter