6月エクササイズクラス終わりました。

今回も無事、終わることが出来ました。

まだ、二週間経っていないのでわかりませんが、兎にも角にも開催中はみんな変わりありませんでした。感謝ですねぇ!

 

今回のチーム名を命名すると「甘えたいボーイズ」チーム。爆!

20~30代の男たちが、オープンしてみると押さえている感情は「甘えたい」。

ま、理にかなった反応かと思いますが、いやーなんで同じような人が揃うのかねぇ・・・。どっかでシンクロしてるのかな。笑

 

そして今回目立ったのが、男女ともに「相手のエリアに踏み込まない人」

 

このポイントこそがリピテションを行う大きな理由です。

よく日本で「感情解放」といいますが、演技で使う「感情」を「解放」しただけでは役に立たない。

なので私はこの言葉を使いません。

エクササイズを経て自分の感情に気づき、声に出して表現することができるようになって、いざ他に人と面と向かってリピテションをやって交流しようとする時。

作業(アクティビティ)という練習をやるのですが、その時、一人の人は「どうしても急いでやらなければならない作業」をやっているのです。もう一人はその人に「近づきたい」とか「構ってほしい」という気持ちを持つのですが、その気持ちは言えるのだが本当に近づこうとはしない。。。

摩擦を避けるのです。

 

アシスタントの一人が「今の人は本当に『いい子』で『相手の邪魔をしない』『他人との距離を詰めない』ことが多いですよね」と。

これをやってくれないと、相手に影響を与えられない!つまり関われない!

 

アシスタントの言う通り、今の人は『相手の状況を忖度する』ことを学習し過ぎているのかもしれません。

より、厄介になってきたのかもなあ・・・!!!!

 

 

そして、いつも「よかった」「成果がでた」とばかり言ってる気がするので(嘘ではないですが)、課題を書きます。

コロナ禍で回数を減らしチケット制にしたので、回数が少なくて終了する人がやはり多い。

そうするとやっぱり一定の結果が出るところまで行かない。

この練習は「感情」に対する考え方だけでなく習慣を変えなければならないので、頭でわかってもダメなのだよね。。。

 

最近は他にもリピテションを使うレッスンが増えているのらしいので、どこでもいいから、出来るようになるまで続けて欲しい。

これは筋トレと一緒なのだよ!!!!

 

ともあれ、次はキャラクターで待ってます!

 

 

 

最新情報

ブログ

★「ディープエクササイズクラス1」終了。アップいたしました。

Twitter